KuCoinShares配当金の出る仮想通貨(配当実績公開)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恐らく唯一配当の出る仮想通貨だと思います。

KuCoinという取引所が発行する仮想通貨KuCoinSharesです。

仕組みは簡単で、KuCoin取引所で取引する際に発生する手数料をKuCoinSharesを所有している人たちに分配します。

株の配当金と同じ考え方で、株ですと年一ですが、毎日貰えます。

仮想通貨疲れしている人はKuCoinSharesを所有してガチホいかがでしょうか?

  1. アカウント作成
  2. 配当の条件は?
  3. 配当の実績公開


1.アカウント作成

KuCoin公式サイトから登録します。

右上「SignUp」から

登録画面で、メールアドレスとパスワードで完了と、いたってシンプルです。

ログイン後早速、仮想通貨をKuCoinに送りましょう。

メニュー「Assets」からサイドメニュー「Deposit」を選択。今回はビットコインを入金するためBTCを選択し「Confirm」をクリックすると入金先が表示されますので、それに従って入金してください。

入金が反映されましたら、KuCoinSharesを買いましょう。

メニュー「Markets」から「KCS/BTC」を選択します。

取引画面が出ますので、右下より購入額と量を決めて買いましょう。


2.配当の条件は?

KuCoinSharesを最低6持っていればいいそうです。

少なくとも6のKCSを持つKCS保有者は、この取引手数料ボーナスを得るでしょう。 当社は、KuCoinが獲得したすべての取引手数料の50%を市場からKCSを購入し、新しいKuCoinボーナスプログラムとしてKCSをユーザーに再配布して、古いものを置き換えます。 通常、ボーナスは毎日00:00(UTC + 8)にリリースされます。 計算されたKCSの1日の金額が0.00000001 KCS未満の場合、その日は解放されません。

2018/8/24時点でKCSは150円前後ですので、900円あれば配当が貰えるわけです。笑

3.配当の実績公開

当方のKCS所有数は2018/8/24時点で89.08538462 KCSになります。

上げるときりがないのですが、7/9までは各通貨ごとに報酬がありましたが、以降は報酬をKCSに統一したようです。

今までいらない通貨も微量づつもらっていて困っていたのでありがたいです。

7/9までと7/10以降のKCS配当額を見るとわかります。

つまりこのままにしておけば、少しづつKCSが勝手に増えてきてさらに配当額も増えるといったわけですね。

これを機にKCSを購入して資産を増やしてみましょう。

KuCoin公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*